HOLOEYE Photonics AGは、産業用マイクロディスプレイアプリケーション、補償光学用マイクロオプティクス、空間光変調器(SLM)、および回折光学素子の設計、開発、商品化を行うリーディングプロバイダーです。専門的で柔軟な技術を活用し、カスタムメイドのソリューションと豊富なノウハウを提供しており、R&Dおよび産業統合において画期的なアプリケーションを実現しています。

弊社、(株)ルミネックスはHOLOEYE Photonics AGの日本総代理店になります。

HOLOEYEでは、以下の分野で製品を提供しています:

  • 空間光変調器(SLM): 光波の振幅、位相、または偏光を空間および時間で変調するデバイスです。HOLOEYEのSLMシステムは透過型(液晶ディスプレイ)または反射型(LCOS)液晶マイクロディスプレイを基にしています。
  • 回折光学素子(DOE): 幅広い標準的なDOEの提供に加えて、カスタムデザインと製造サービスもご提供しています。
  • LCOSマイクロディスプレイコンポーネント: モノクロまたはカラーの投影アプリケーション向けのLCOSマイクロディスプレイコンポーネントを提供しています。(日本国内での販売には条件がございます。)

 





カスタマイズ製品開発

 

HOLOEYEは、包括的なカスタマイズおよび開発サービスを提供しています。位相変調空間光変調器、モノクロまたはカラー投影用途のLCOSマイクロディスプレイコンポーネント、標準的な回折光学素子、または回折光学ソリューションの新規開発に基づくものであっても対応いたします。

 


HOLOEYEについて

 

HOLOEYEでは、空間光変調器、回折光学素子、LCOS マイクロディスプレイコンポーネントの分野での製品を提供しています。

 

学術および産業用の高度に特化した柔軟で多様な標準的なソリューションを提供し、また産業の統合向けには最高水準のコンポーネントのカスタマイズ、カスタム開発、および量産を行っております。

 



ニュース

 

HOLOEYE最新のイベントやエキサイティングな開発について最新情報をお届けします。このニュース専用セクションでは、革新的な製品、業界パートナーシップ、注目すべき成果などについてお知らせします。

 

2024年1月30日

15個のタイプの新しい標準品回折光学素子が追加されました。

 もっと詳しく>

 

2024年1月26日

SLM Display SDKを利用すれば複数SLMの同時操作を可能とします。 

 もっと詳しく>

 

2024年1月25日

HOLOEYEはJasper Display CorporationのLCOS技術ポートフォリオの大部分を買収致しました。

もっと詳しく>

 



リソースとダウンロード

 

HOLOEYE製品やサービスに関するお客様の体験を向上させるさまざまな貴重な情報やリソースに簡単にアクセスできます。

 

空間光変調器カタログ

HOLOEYE SLM 製品

およびアクセサリの概要

回折光学素子カタログ

HOLOEYE DOE 製品

およびサービスの概要


SLMアプリケーションノート

 

広範囲にわたる空間光変調器の

アプリケーションノート

LCOSマイクロディスプレイ

カタログ

LCOS マイクロディスプレイと

カスタム開発サービス



イベント

 

HOLOEYEが最新のイノベーションとソリューションを展示する、今後の業界展示会、トレードショー、会議、ウェビナー、その他のイベントに関する情報は以下の通りです。直接お会いし、HOLOEYEの知識豊富なチームと交流し、製品を実際に体験していただくことで、最先端技術に関する貴重な洞察を得ることができます。

 

次回のイベントでお会いできることを楽しみにしております!

 

EOSAM 2024

2024年9月10日(火)~2024年9月12日(木)

 

 もっと詳しく>

LANE 2024 – 13th CIRP Conference on Photonic Technologies

2024年9月16日(月)~2024年9月19日(木)

 

 もっと詳しく>

FiO+LS – Frontiers in Optics + Laser Science 2024

2024年9月24日(火)~2024年9月25日(火)

ブース#509 

 

 もっと詳しく>



資料請求/お問合せ